天海祐希のファン対応

Posted by マージュ on 01.2020 0 comments 0 trackback
宝塚時代の天海祐希 伝説のファン対応について



宝塚歌劇団 男役トップスターだった天海祐希さんは、誰もが認める宝塚歌劇団のトップオブトップでした。

新人公演への出演資格を持ちながら、わずか入団7年目にしてトップスターに就任するなど、宝塚歌劇団の歴史を大きく塗り替えたほか、その人気は絶大で、数多くの伝説を残し今も語り継がれ、タカラジェンヌの中には、彼女に憧れて宝塚を目指した女性も多いと言われます。

そして天海祐希さんは、終始ファンには媚びない塩対応は多くのファンを戸惑わせたのかもしれません。

出待ちのファンに媚びることなく素通りしたり、当時一般的だった舞台の観客によるカメラ撮影についても、舞台に集中できなくなるからやめるように促すなど他のトップスターとは異なる振る舞いを見せていました。

「お稽古の出待ちは22時以降禁止にします。若い女性がそんな夜中までうろうろしているのは危ないし、待っていられるとこっちも稽古に集中できないからちゃんと守って

「拍手は自然と、したいと思ってしてくれるなら嬉しいけど、あの“爆竹拍手”はやめて、気持ちいいものではないから

一方で、天海祐希はファンを一切格付けしませんでした。退団時、派手なパレードや自身を飾るためにはお金を使わずに、幹部だろうとそうでなかろうと、ファンの方全員に同じ記念のワイングラスを作って贈りました。

人気絶頂であった当時、ファンや宝塚関係者の中には、生意気だ、とか態度が大きいと言う人もいましたが、天海は立場の弱い仲間や、何も言えない後輩のために意味のないしきたりや、理不尽なマネジメントに苦言を呈していたのです。

サバサバだけでは無い、彼女が貫く対応の本当の意味を知る後輩はもちろん先輩たちに、彼女は慕われ、そして伝説となって語り継がれているのでしょう。

天海祐希のあの香りはこれだった

スポンサーリンク


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uranaikiseki.blog.fc2.com/tb.php/95-53d7fb51

プロフィール

マージュ

Author:マージュ
とてもよく当たる相性占いは、
宿曜占星術です。
密教占い研究家こと「マージュ」と申します。神様と呼ばれた母の影響で?神秘的な体験を何度もしました。現在もその霊感の一定の強さを感じ生きてます。

お知らせ

ブロとも申請フォーム

▲ top