占いを何回もしてしまうことは・・・

Posted by マージュ on 23.2013 0 comments 0 trackback
占いの結果が悪くて 何回も同じ占いをしてしまう。

「やめましょう」

例えば、タロット占いは同じことを占う場合、三か月はあけること、というのが通説です。

状況の変化などで、それよりも早く占うことが生じた場合であっても数日、最低でも日が
変わってから占うこと、とされています。


なぜかというと、まずは短い期間に何度も占うことでかえって迷いが深まるということ。
何度も占っていると、たいてい、徐々に悪いカードばかりが出てくるケースが多いということ。
かつ、解釈もどんどん的外れになっていきやすいということ。
そして、何よりタロットに対して失礼だということ。


よくいわれるのが、タロットが持ち主に対して信頼度を失うと、その後の占いが
当たらなくなるという話があります。

特に1日に同じことを何度も占うという行為は「わたしのことを信用していないのか?」という
行為にあたるそうです。

私もかなり前になるけど、タロット占いに傾倒したことがあります。
お店でも占ってあげたけど、急に不機嫌になるお客が何人もいて、やめたけどね。

やっぱり、相性を占うのだったら 宿曜で占うべきだよね 主観が入らないもの。

トップページ
占いとココロ「マージュ」 はこちら
Category : 未分類


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uranaikiseki.blog.fc2.com/tb.php/5-31c92149

プロフィール

マージュ

Author:マージュ
とてもよく当たる相性占いは、
宿曜占星術です。
密教占い研究家こと「マージュ」と申します。神様と呼ばれた母の影響で?神秘的な体験を何度もしました。現在もその霊感の一定の強さを感じ生きてます。

お知らせ

ブロとも申請フォーム

▲ top