金運に最強の財布の色

Posted by マージュ on 27.2019 0 comments 0 trackback
金運を呼ぶ財布の色

財布の効果



「財布はお金の家」

私たちが、キレイで素敵な家に住みたいと思うように、お金だって居心地がいい財布に住みたいのです。
居心地のいい財布には、仲間のお金が次々と集まるのです。

お金にとって居心地のいい状態の財布にお金をいれておくと確実に金運がUPします。

金運に恵まれてない人は、思い切って財布を変えると、たちまち運が変わります。そして、お金を大事に扱う習慣が備われば
誰でもこの運をキープできるようになるのです。

お金はキレイな財布にやってきます。つまり、汚れた財布や壊れた金具はNGです。
そして、二つ折りの財布はお札にとっては窮屈で居心地が悪いので「長財布」にしましょう。


財布の色と金運の関係

ホワイト(白)

縁起の良い白色が持つスピリチュアルな意味は、「リセット」「浄化」「再スタート」。白は、悪い運気を断ち切って、新しく良い運気を呼ぶという意味ではおすすめな色です。しかし、汚れはNG せっかくの金運は落ちてしまいます。


ゴールド(金)

お金を表す色なのでお金を引き寄せるパワーがあると言われています。しかし、お金は循環させてしまいます。そのため貯蓄には不向きです。

ピンク

ピンクは全体運には良いのですが、自分の才能を発揮してお金を作る人以外、お金が貯まらないカラーですので、避けた方が無難な色です。



黒の財布は堅実を表します。余計な出費を減らせます。ある程度の収入がある人にはおすすめです。しかし、支出を抑える特性から、収入が少ない人にとって収入UPが望めない原因にもなります。

黄色

黄色は金色と同じく金運を表し、臨時収入など、金運を呼び込むパワーがあります。しかし、借金がある人や金遣いが荒い人には逆効果とされているカラーです。

茶色

土を表すことから、あらゆる安定感を意味します。金運のほか仕事運や健康運、恋愛運も上昇します。浪費を抑えるパワーもあり、安定した収入と確実な貯蓄をしたい人にはおすすめです。








スポンサーサイト



 HOME 

プロフィール

マージュ

Author:マージュ
とてもよく当たる相性占いは、
宿曜占星術です。
密教占い研究家こと「マージュ」と申します。神様と呼ばれた母の影響で?神秘的な体験を何度もしました。現在もその霊感の一定の強さを感じ生きてます。

お知らせ

ブロとも申請フォーム

▲ top